忍者ブログ

サニーカイロプラクティック・ブログ

長崎県佐世保市にあるWHO基準のカイロプラクティック治療院です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イタリアでカイロプラクティック法制化

2007年12月にイタリアでカイロプラクティックの法制化が実現しました!

イタリアは人口が5700万人に対し医者が40万人ほどで、世界で最も医者の割合が多い国らしいです。

そんな中カイロプラクティックを法制化させるのは非常に大変だったと思います(17年間法制化の運動を続けたようです)。さらに、正規なカイロプラクターはたったの300人しかいないそうです。

カイロプラクティックを愛する気持ちや患者さんを思う気持ちが強かったからこそここまで頑張れたのでしょう!

他の国に続いて日本でもカイロプラクティックが法制化されるように、国際基準のカイロプラクターとして貢献できるように頑張ります!
PR

カイロプラクターになるには?

以前にもお話したように日本ではカイロプラクティックは法制化されていないため誰でもその名前を使って開業する事が出来てしまいます。

そのため数ヶ月~2年間ぐらいの専門学校やセミナーで学ぶ人がほとんどです。

法制化されていない現状であるからこそ、様々な症状を持った患者様が来院されます。

そのため、医学的な知識がないと非常に危険なのは明らかです。むしろ、病院のように専門の科で分かれているわけではないので、医師よりも様々な医学的な知識が必要かもしれません。

世界ではカイロプラクティックおよびカイロプラクターの名称使用に関して以下ように決定されています。


「カイロプラクティック」及び「カイロプラクター」の名称使用に関して、2001年WFC(世界カイロプラクティック連合)第6回パリ総会において以下の事が決定されています。

1.「カイロプラクティック」「ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)」あるいはそれに類する名称使用は下記の者に限定する。
 (1)公的免許を持ち登録されたカイロプラクター
   (2)正式なカイロプラクティック認定団体または政府認定団体による正規のカイロプラクティック大学
   (3)国際教育憲章に従い、WFCに加盟するその国の代表団体(日本ではJAC)が暫定的に承認したプログラムの修了者

2.「カイロプラクティック」とそれに類する名称は、カイロプラクティック開業に向けその技術を教える学校やコースに使用する場合、下記に限定する。
 (1)正式なカイロプラクティック認定団体または当該国政府認定の場合
   (2)国際教育憲章に従い、WFCに加盟するその国の代表団体(日本ではJAC)が暫定的に承認した教育プログラムや学校


以上のように、正式な教育を受けていなければカイロプラクティックの名称を使用して開業する事は出来ないわけです。

医療の現場に携わるものとして基礎教育は当たり前のものではありますが、日本ではその基礎が非常にあいまいになっているのは否めません。

今後正式なカイロプラクターが増加し日本でも法制化される事を願い、さらに、私もそれに貢献して行きたいと思っています。

カイロプラクティックの国際性

 カイロプラクティックは日本では法制化されていないため保険が利きません。しかし、世界の34の国と地域ではカイロプラクティックの有効性が認められ法制化されています。

 また、カイロプラクティックはWHO(世界保健機関)にも認められています。WHOが現代医学以外で認めている医療はカイロプラクティックと鍼灸だけです。

 WHOは2005年11月にカイロプラクティックの基礎教育と安全性について発表しています。正式なカイロプラクティックの教育は全日で4200時間以上の教育でなければなりません。

 このようにカイロプラクティックは、世界で非常に注目されておりその科学性や有効性は認められてきています。

 より多くの人に正式なカイロプラクティックを体験してもらい、健康になっていただければ幸いです。

治療と癒しの違い

今回はこの違いについて書いてみます。

まだカイロプラクティックの知名度は低く、マッサージと同じだと思って来院される患者さんもいます。マッサージのほとんどは癒しで治療ではありません。マッサージに行って細かい検査や説明を受けた事はありますか?おそらくないでしょう。

しかし、本物のカイロプラクティックは癒しではなく治療が主体です。もちろん患者さんが安らぐような癒しの要素も必要ですが、私が目指しているのは治療です。いくら気持ちよくなっても症状が改善されなければ意味がないと思っています。

カイロプラクティックには患者さんの症状を改善させられる力があります。ですから、本当に症状を治したいと思っている方にはカイロプラクティックは最適です。

カイロプラクティックと整体の違い

最近よく「カイロと整体ってどう違うんですか?」と患者さんから聞かれます。今回はこの違いについて語っていこうと思います。

まず整体とは、日本独自のもので昔から経験的に伝わってきたもので、いろんな流派やテクニックがあり、『定義』がありません。ですから整体の治療院に行くとマッサージ主体だったり、木槌で叩いたり、ストレッチ主体だったりと様々です。また教育の期間も様々です。

カイロプラクティックとは、約110年前にアメリカで発祥し、『筋骨格系の機能・構造的な障害とそれが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。』という定義があります。アメリカ発祥なので科学的で理論がしっかりとしています。

しかし、日本では法制化されていないためカイロプラクティックもあいまいな状態になっています。本当は4年制以上の大学教育が必要なのですが、日本ではその教育を行なっているのはほとんどありません(私の知るところでは3校しかありません)。また、国際的なカイロプラクティックの基準を満たしている先生は日本に約500人程度しかいないのが現状です。

そのため、巷ではカイロプラクティックをテクニックとして利用する治療院が数多くあります。

テクニック(治療技術)ももちろん重要ですが、どこが悪いのか判断できる診断能力がもっと重要だと私は思います。悪い所がわからなければどこを治療していいのかわかりません。

カイロプラクティックとは、ただ筋肉の凝りや背骨のズレをみれるだけではなく、神経系、循環器系、その他の内臓などの機能を医学的に判断できなければいけないのです。

ちょっとややこしくなってしまいましたが、整体とカイロプラクティックとは全く異なるものです。治療院をお探しになる際はこれらの事を参考にすると良いと思います。

facebookページ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索