忍者ブログ

サニーカイロプラクティック・ブログ

長崎県佐世保市にあるWHO基準のカイロプラクティック治療院です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カイロプラクターになるには?

以前にもお話したように日本ではカイロプラクティックは法制化されていないため誰でもその名前を使って開業する事が出来てしまいます。

そのため数ヶ月~2年間ぐらいの専門学校やセミナーで学ぶ人がほとんどです。

法制化されていない現状であるからこそ、様々な症状を持った患者様が来院されます。

そのため、医学的な知識がないと非常に危険なのは明らかです。むしろ、病院のように専門の科で分かれているわけではないので、医師よりも様々な医学的な知識が必要かもしれません。

世界ではカイロプラクティックおよびカイロプラクターの名称使用に関して以下ように決定されています。


「カイロプラクティック」及び「カイロプラクター」の名称使用に関して、2001年WFC(世界カイロプラクティック連合)第6回パリ総会において以下の事が決定されています。

1.「カイロプラクティック」「ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)」あるいはそれに類する名称使用は下記の者に限定する。
 (1)公的免許を持ち登録されたカイロプラクター
   (2)正式なカイロプラクティック認定団体または政府認定団体による正規のカイロプラクティック大学
   (3)国際教育憲章に従い、WFCに加盟するその国の代表団体(日本ではJAC)が暫定的に承認したプログラムの修了者

2.「カイロプラクティック」とそれに類する名称は、カイロプラクティック開業に向けその技術を教える学校やコースに使用する場合、下記に限定する。
 (1)正式なカイロプラクティック認定団体または当該国政府認定の場合
   (2)国際教育憲章に従い、WFCに加盟するその国の代表団体(日本ではJAC)が暫定的に承認した教育プログラムや学校


以上のように、正式な教育を受けていなければカイロプラクティックの名称を使用して開業する事は出来ないわけです。

医療の現場に携わるものとして基礎教育は当たり前のものではありますが、日本ではその基礎が非常にあいまいになっているのは否めません。

今後正式なカイロプラクターが増加し日本でも法制化される事を願い、さらに、私もそれに貢献して行きたいと思っています。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

facebookページ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索