忍者ブログ

サニーカイロプラクティック・ブログ

長崎県佐世保市にあるWHO基準のカイロプラクティック治療院です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自律神経失調症の治療法

この病気は、様々な自律神経系の不定愁訴(めまい、ふらつき、動悸、倦怠感など)を訴えますが、器質的な疾患や顕著な精神障害が認められないものをいいます。

多くの症状を自覚するために、内科、耳鼻科、婦人科、脳外科などを受診し、様々な検査を受けますが、ほとんど異常はないので、「気のせい」「疲れのせい」で済まされてしまいます。

そのために、患者さんの苦痛は軽減されずに、ドクターショッピング(医者のはしご)を繰り返したり、民間療法や高価な健康食品に頼っている人も多いようです。

この病気の原因としては、[1]体質的に自律神経系が不安定な人、[2]ストレス・過労がたまっている人、[3]不眠などで生活リズムが不規則な人、[4]女性で性ホルモンの周期が不規則になっている人(更年期など)によるものなどがあります。

また、他の精神障害(神経症やうつ病など)で自律神経失調症状を示すことがあり、会社に提出する診断書には精神疾患名を書くとさしさわりがあるので便宜的に「自律神経失調症」とする場合もあって、この病気の概念が混乱する原因ともなっています。

全身にわたっての自律神経系の症状がでたり消えたりするので、不定愁訴と呼ばれることもあります。

自律神経失調症の症状は一時的なことが多く、しっかり休養をとって不規則な生活リズムを改善すれば、自然に軽快していくものです。

しかし、自分でうまくコントロールできないような場合は、自律神経を調整する薬や抗不安薬を服用することなどが必要な場合もあります。他の精神障害が原因で自律神経症状が出た場合は、基礎となる病気の治療が必要です。

まず自律神経を調整する薬の働きとして、自律神経の緊張のアンバランスを改善し、血管の運動神経の緊張をゆるめ、全身の末梢の血液循環を調整する作用があり、自律神経失調症、頭部・頸部損傷、更年期障害などのさまざまな症状(頭痛、倦怠感、動悸、発汗など)を改善させます。

次に、抗不安薬の作用としては、鎮静作用と軽い催眠作用があり、筋肉の緊張を緩和させる作用もあります。消化性潰瘍などを伴う精神的な緊張や、自律神経失調症などによる種々の症状(不安、不眠など)を改善させます。

このように自律神経失調症の治療には、精神的なものや日常生活リズムの改善などの他に薬物療法によるものがありますが、どのような薬でもある程度の副作用があると思っておいて良いでしょう。

自律神経系は、背骨の前面に這うようにして存在しています。ですから、カイロプラクティックのように背骨を調整するような治療なら薬を使わず、副作用を出さずに自律神経に影響を与えることができるのでお勧めです。

 詳細はこちらから→サニーカイロプラクティック 自律神経について

頭痛 佐世保
PR

自律神経とは

前回自律神経失調症についてお話しましたが、そもそも自律神経とはどのようなものなのか?

今回は自律神経について簡単にお話します。


自律神経とは、呼吸、消化、代謝、分泌、循環、排泄などの自律機能を調節しており、自分ではコントロールできない神経です。

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ、前者は主に活動している昼間に活発になり、後者は休息している夜間に活発になります。

交感神経が活発になると、アドレナリンが放出され興奮状態になります。この時血管の収縮や心拍数の増加、瞳孔の散大、内臓機能の抑制などが起こります。

副交感神経が活発になると、内臓機能の亢進や心拍数の低下などが起こり、精神もリラックスした状態になります。最近では、副交感神経が活発になると、免疫力が上がるとも言われています。

自律神経は脳神経の一部であったり背骨の前面から出ていたりします。

よって、カイロプラクティック治療において背骨を刺激する事は、自律神経に影響を与える事にもなるのです。

詳しくは→サニーカイロプラクティック 自律神経について

自律神経失調症

最近よく聞くこの言葉。まずは自律神経失調症とは何かを説明していきます。

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスが悪くなり、内臓障害、血液の循環不良、脳内の神経伝達の不具合、イライラやうつなどの精神障害、その他全身症状など様々な体の不調を起こすことです。

これは、日本特有のもので海外ではあまり聞かない言葉です。日本人の内気な性格がストレスを溜め込んでしまうのでしょうか?

また、自律神経失調症の定義というのもあいまいで、医師によって診断が違ったり、診断しなかったりと様々です。このような現状のため、患者さんの中でも不安になる人は多いようです。

原因は様々ですが、主に日常生活のリズムの乱れやストレスが主な原因とされています。

生活リズムの乱れとは、睡眠不足、暴飲暴食、過度な喫煙などのことです。

ストレスとは、騒音や温度の変化、人間関係などの外的な要因と、自分の体質や性格、ものの考え方やとらえ方などの内的な要因があります。

これらのことにあてはまるような人で何か最近調子が悪いと思われている方は、もう一度自分の生活を見直してみる必要があるかもしれません。

詳細は→サニーカイロプラクティック 自律神経失調症について

睡眠とカイロプラクティック

睡眠は人間にとって欠かす事の出来ないものです。

睡眠は重力から開放される事で筋肉やその他の身体の支持組織を弛緩させ体の疲れを取ったり、血流を良くさせたりします。

その他にも睡眠は脳を休める事で神経の働きを正常にしたり、内臓の働きを活発にさせたりします。

カイロプラクティックでは、これらに加えて背骨についても考えます。睡眠は重力から開放されるため普段体を支えてきた背骨の負担を取り除くことが出来ます。

睡眠障害のほとんどは自律神経の問題がほとんどです(自律神経については今後詳しく書いていきます)。

カイロプラクティック治療は自律神経失調にも効果があります。自律神経のほとんどは背骨の前面から出ているので、治療をする事で自律神経に刺激を与えそのバランスを良くすることが可能です。

睡眠障害に対して薬物的な治療もありますが、まずはカイロプラクティックなどの薬物を用いない治療で症状を改善される事をお勧めします。

すっかり秋、そして冬。

最近は秋だというのにずっと暑い日が続きましたね。近所の人とはいつも「今日も暑いですね~」と言っていました。

先日雨が降ったので、やっと今の時期と気温が会ってきたように感じます。

しかし、もうすぐ11月。冬はすぐそこです。

今まで暑かったので、風邪を引かないように気をつけましょう!

facebookページ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索